商品配送の知識

商品発送が早いと注文のキャンセル率が減少し、満足度や信用度の高まる効果が期待できるので、受注後の手順を事前に取り決めておくことが大切です。これらの配送業務は必須の最終検品を含め、想像以上に手間を要する作業です。
例えば1日の出荷件数30件の延べ作業時間は2時間程度を要し、商品によっては60件で5時間近くを要する場合もあります。荷姿や包装は言葉での感謝が表現できない分、より慎重に取扱う必要があり、この点は実店舗に比べ、遥かに非効率です。

配送作業の留意点

  • 丈夫なダンボール、厚手の封筒、エアーキャップ付きの大型封筒などを用意する
  • エアークッションや発砲スチロールなどで商品を保護する
  • 商品が内箱に入っている場合でも、さらに配送用の外箱に入れることを検討する
  • 高額商品や交換困難な商品を配送する場合は損害保険をかける
  • 壊れやすい商品は赤字で目立つよう「こわれもの注意」と明記する
  • 宛先ラベルに住所などの情報が正しく記載されてるかどうか確認する
  • 返却先の住所を外箱に明記し、箱の破損や荷崩れによる飛び出し対策を考える
  • 配送に適した丈夫な耐久性のある梱包テープを使用する
  • 注文者が商品を受け取る方法に配慮し、極力自身で押印や自署していただく
  • 注文内容と配送商品が確認できるよう、納品明細兼領収書を添付する
  • 商品の外装にお願いシールなどを貼付し、宅配ドライバーさんへ注意を促す
ドライバーの皆様へ(お願い)
いつも安全運転ありがとうございます。
お客様の大切な商品をお預かりしています。
どうぞ、お客様が笑顔でお受け取りできるよう、丁重なお取り扱いをお願いします。
また、配達のご指定時間に遅れる場合、その旨をお客様へご一報下さいますよう、お願いします。
お客様へ(お願い)
商品の到着後は直ちに中身ご確認をお願いします。
梱包及び発送には、細心の注意を心がけておりますが、万一の破損、汚損、過不足などございましたら、至急ご連絡ください。
早急にご対応させて頂きます。
以上、宜しくお願い申し上げます。
Tell:082-2**-9**1(担当:山田)
Mail:owner@net****.co.jp

発送は商品の特性を考慮し、重量やサイズなどの必要性から宅急便やゆうパックの利用が一般的ですが、形状により定形外郵便、パーセルパック-500や法人・各種団体・個人事業主を対象とするヤマト運輸のネコポス、専用ボックスを利用した宅急便コンパクトなどのサービスも検討し、商品特性に応じた選択が必要です。
また、損害賠償の対象になりませんが、ゆうパックと同じサイズ制限である3辺合計170cm以内のゆうメール便は全国均一料金で書籍や電磁的記録媒体を郵送できます。

重量 ~150g ~250g ~500g ~1,000g ~2,000g ~3,000g
郵送料 180円 215円 300円 350円 460円 610円

なお、ゆうメール便は簡易書留にすることで5万円までが損害補償の対象になります。差出しの際は次のいずれかの方法により、内容品の確認ができるようにします。

  • 封筒又は袋の納入口などの一部を開くこと
  • 内容品の大部分を透視できるよう、包装の外部に無色透明の部分を設けること
  • 内容品の見本を郵便局で提示すること

また、配達日数がゆうメール便よりかかる分、低額で利用できる法人限定サービスに便宜的に日本通運が差出人になるNITTSU郵メール便や佐川急便が差出人となる飛脚ゆうメールフクツーメール便などがあります。

重量 ~200g ~500g ~1,000g ~2,000g ~3,000g
飛脚ゆうメール便 113円 165円 293円 324円 448円

全国一律料金で、信書も送れる日本郵便のサービスにレターパックライト、レターパックプラスがあります。全国一律料金360円のレターパックライトの荷物は受取人宅の郵便受けに投函され、同510円のレターパックプラスは対面でお届けし、受領印または署名をいただくようになっています。
同じく、日本郵便のオンラインサービスであるヤフーオークションの落札商品の発送に利用できるクリックポストは配送情報を入力し、プリンターで出力した宛名ラベルを貼付して郵便ポストに全国一律の164円(税込)で投函できますが、決済はヤフーの提供サービスであるYahoo!ウォレットで決済されるため、利用にはYahoo! JAPANのIDが必要です。

最低限の個人情報で配送する方法

これには、ゆうパックの無料サービスである送料着払と局留めを併用する方法があります。着払は配送先の事前承諾を得て郵送料を受取人が負担するシステムです。
局留めは相手の住所を知る必要がなく、送料計算のミスや手間をなくせる利点があり、郵便局の所在地と受取人名を記入し、電話番号を表記すれば利用できます。
個人情報に不安な受取人は個人名をカタカナや平仮名で表記することもできます。個人情報の流出や悪用を懸念されるお客様も大勢いらっしゃるので、配送先の記入欄に局留めの方法がある旨の表記が考えられます。
お客様の個人情報を利用した販促活動も大事ですが、これはお店の都合に過ぎず、初めてのお客様が安心してお買物できることが大切です。なお、代金着払いの代金引換と混同される方もいますので、説明が必要です。
オークション宅急便のような決済と配送が匿名で完結できるサービスを利用できますが、住所や氏名などの会員登録が必要です。
ソフトバンクグループの物流会社が運営するメルアド宅配便やメルアド不要のSNS宅配便は事前の会員登録不要で個人情報を知られることなく、ウェブ上からメルアドやSNSを利用し、3辺計160cm以内、20kg以下の荷物を全国均一送料の1,100円で宅配できるサービスです。
ただし、指定業者の佐川急便が集荷し、送料決済は発送元である依頼人のクレジットカードに限定され、発送後平均3.5営業日に配達されるなどの制約があります。

包装資材

大切な商品の包装資材や荷造用品はネットで注文できる業者も数多くあります。例えば、包装資材や装飾用品のシモジマや梱包資材のアースダンボールなどがあります。
気泡をシート状に閉じ込めたエァキャップや発泡ポリエチレンシートは配送途上の衝撃を緩和します。これらの梱包用緩衝材は種類も豊富なので、見栄えもよく、商品特性に合わせたものを使用します。
また、シュレッダーで処分した紙クズをビニール袋に詰め込んでクッションの代替とし、英字新聞や包装紙を好感度アップに利用するお店も多いようです。

出荷完了メール

商品の発送後は遅滞なく、発送完了の旨をメール送信することで好感度アップが期待できます。例え期日指定配達であっても、出荷されたかどうか気になるものです。荷物の配送状況がわかるお問い合せ番号に感謝の意を一言加えることがポイントです。
ネット通販は対面販売ができない分、感謝の気持ちをいかにメールや行動で理解していただけるかが勝負です。そのため、手間を惜しまず、努力する姿勢を示すことが信頼とリピーターの確保に不可欠です。(参考例)

宅配便のサービス比較

配送料はヤマト宅急便料金検索やゆうパックの地帯別基本料金表を利用しますが、オンライン経由で一括比較できるMS.小包送料の虎が便利です。

ヤマト運輸のクロネコ宅急便

法人の場合は出荷履歴や配送状況の確認、請求書のダウンロードサービスなどが利用できるヤマトビジネスメンバーズが便利です。サイズ及び重量制限は次のとおりです。

  1. 重量H/W/Dの計が160㎝以内の3辺合計6サイズ
  2. 重量25㎏及び商品価格30万円以内
  3. これ以上はヤマト便の利用が必要です。

■クール宅急便は宅急便運賃に次の金額が加算されます。
サイズ 重量 料金
60サイズ 60㎝以内2㎏まで216円
80サイズ 80㎝以内5㎏まで216円
100サイズ 100㎝以内10㎏まで324円
120サイズ 120㎝以内15㎏まで648円
■配達日及び時間指定(無料)
指定可能時間帯 午前中
14時~16時
16時~18時
18時~20時
19時~21時
■配達状況は「荷物お問い合わせシステム」を利用しますが、直接Google検索に伝票番号を入力する方法もあります。
ヤマト+伝票番号
■送り状などの配送管理支援ツール
1.送り状発行ソフトB2(法人企業向け)
送り状を簡単な操作で発行できる無償ソフトです。出荷データ検索、出荷済データ集計、荷物問合せ、運賃問合せなどの出荷管理ができるので、顧客管理にも利用できます。
2.送り状発行システムC2(個人企業向け)
パソコンとカラープリンタでA4普通紙の送り状を作成するインターネットを利用した無料サービスです。
3.infoBOX
Web上で商品の入金額、発送・配達・返品等の状況確認、精算書などのデータをCSVファイルでダウンロードできるので、キャシュフローのチェックが容易になります。
■破損紛失補償の最高限度額は30万円ですが、増額希望の場合はヤマト便を利用し、30万円を1万円超える毎に10円増の保険料を追加することで補償されます。
■代引きサービスの引換金額は30万円以内で、総合決済サービスのヤマト宅急便コレクトが利用できます。
■割引サービスは次のようなものがあります。
1.持込割引
営業所や取扱店、セブン-イレブン・ローソンへの持込みは100円割引されます。
2.複数口減額制度
同一届け先で同時に2個以上送れば、2個以上の1個につき100円減額されますが、着払いは適用されません。
3.個別割引
取引実績により、個別の特別割引が受けられる場合があります。

郵便事業株式会社のゆうパック

JPエクスプレスのペリカン便を平成22年7月1日に統合したゆうパックは転居など表札がなくても保有情報を元に99.5%以上の配達実績があります。
■個数に関係なく、平日や日曜休日でも原則2時間以内の集荷サービスがあります。
■サイズ及び重量制限は次のとおりです。
1.重量H/W/Dの計が170㎝以内の3辺合計サイズ
2.重量30㎏
■チルドゆうパックの保冷(冷凍)郵便料金
ゆうパック運賃に次の金額が加算されます。
重量 60サイズ 80サイズ 100サイズ 120サイズ
保冷料金 220円 350円 660円 660円
冷凍料金 220円 350円 660円 660円
*保冷は長さ100㎝以内、H/W/D合計150㎝以内
*冷凍は長さ80㎝以内、H/W/D合計120㎝以内
但し、冷凍ゆうパックの場合は最初の差出しの10日以上前に差出事業所への届出が必要で、継続的な利用をする事業所に限られます。
*日本全国、翌日又は翌々日に配達
■配達日及び時間指定(無料)
指定可能時間帯 午前中
12時~14時
14時~16時
16時~18時
18時~20時
20時~21時
*差出日の翌日から起算して10日以内の日です。
■配達状況は郵便追跡サービスを利用します。
■ゆうパックラベルに入っている「お届け通知」により、配達完了を発送元に通知するお届け済通知サービスが利用できます。
■支援ツールは次のようなものがあります。
1.ゆうパックプリント
受注商品の注文データを元にゆうパックのラベル印字などに利用します。受注データとお問い合せ番号の一括管理や購入者のデータ属性の最新購買日と最後の利用日、累計購買回数、累計購買金額のRFM分析で顧客管理ができます。また、宛名ラベルやゆうパックラベルが簡単に作成できる無料サービスにWebプリントがあります。
2.かんたん伝票印刷でんプリ
運送会社6社の送状や請求書・宛名シールなどの印刷機能を実装するフリーソフトで、エクセルを利用したアドレス帳データのインポートやエクスポート、印刷履歴のエクスポートなどが可能です。
■破損紛失補償の損害補償限度額は30万円ですが、セキュリティサービス料金の360円で50万円までの補償があります。一般書留とする場合は損害補償35万円まで360円、以降5万円を超える毎に20円増の上限補償額500万円になります。
■本人限定受取又は代金引換額が30万円を超えるゆうパックの場合はセキュリティサービスにする必要がありますが、代引きサービスの引換額は200万円以下です。
■割引サービスには、次のようなものがあります。
1.持込割引
郵便局や取扱店の持込みは100円割引されます。
2.同一宛先割引
1年以内に送った同じ宛先へ送ると1個50円の割引がありますが、複数口割引との併用は適用されません。
3.複数口割引
同一届け先で一度に2個以上送ると1個50円の割引がありますが、同一宛先割引との併用は不可です。ただし、受取人払いと着払いには適用されません。
4.数量割引
同一人が運賃を別納又は後納し、1回に10個以上差し出す場合に適用されます。

受注管理システムの導入

お店の規模拡大に伴う受注管理はお客様のご注文確認から出荷、入金処理までのシステム化が必要です。お客様がご注文した商品の数量や品番、サイズ、色柄、配送や決済方法などの購買記録をデータ化すると、その後の個別対応が可能になります。
ご注文時に前回購入の履歴が簡単に検索できると、確認メールに「○月○日ご購入の商品にご満足頂けましたでしょうか」などと書き加え、お客様に対する心遣いを表現することができます。このような心遣いはリピート率や購買率にもつながります。
これらのデータはCSV形式で取り込み、Excelなどに変換し、BaseやAccessなどでデータベースが構築できます。また、発送業務や入金処理のできる受注管理システムは買物かごシステムと同様に必須ですが、小規模通販サイトの場合はVectorなどに販売管理や顧客管理に利用できるフリーソフトが多数あります。

  • 大繁盛-販売管理システム for Windows
  • 1.合計請求書の出力
    2.売上/顧客等の入力(蓄積)データの自動集計(顧客別・商品別・日別・月別等)
    3.ABC分析グラフの表示

  • 注管理データベースRODB 1.注文メールのCSVを取込
    2.主要配送会社の送り状を直接出力
    3.複数サイトに分散する顧客データを手元で一元管理
    4.複数店舗や倉庫にある在庫を一元管理
    5.売上分析などの機能が充実

■令和元年版カレンダー

2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■サイト内検索

■記事講読ランキング

■統計情報サイト

都道府県別統計
世界経済のネタ帳
■地方情報
地方公共団体情報システム機構
中国地域の中小企業支援施策
■ビジネス支援情報
exBuzzwords
ネット通販の構築支援別館
無料ビジネス相談会
1.対象者
☆起業をお考えの方
☆起業後間もない方
2.場所
広島市立中央図書館
3.開催日
☆毎月第2土曜12:00~17:00
4.1時間以内の予約制
☆先着順5名
5.申込先
中央図書館事業課
☆Tel:082-222-5542

■中小企業ビジネス支援サイト


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.